☆ANGEL☆HOUSE☆

ラブラドール親子の日常をメインに書いているブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虐待

今までの話の流れで兄貴の子供達(甥っ子2号と姪っ子の4号)が児童養護施設に居るのは御存じの事だと思う。
理由は2人共家から逃げた...
なぜか...?
後妻にいじめられたから
いじめ...?
って言うより虐待
2号が保護された時には体中痣だらけだったとか...
4号は兄がいなくなって矛先が自分に向いたから...
それからは、今の様に施設で平和(?)に暮らしている。
集団生活の為にかなり規制があるのも分かる。

子供は平気で嘘を吐く。
何故か...?
怒られたくないから、誤魔化そうとする。
なぜ、怒られたくないのか...?
怖いから。
なぜ怖いのか...?
手を上げられてる記憶があるから

手をあげる事が必要な時もあるけど、子供には感情で怒ってるのか、本当に自分が悪い事をして怒られてるのかは、ちゃんと伝わる。
あの子達は後妻が感情で怒っていたのが分かっていたのだろう。
後妻は1度怒り始めると2,3時間平気で怒っていたと聞いた...
冬でもストーブ、コタツ等、暖を取る為の物は付けないでの留守番を強要してたし、ちょっとした事ですぐに怒って手をあげていた...
ゴハンを食べる時、テレビを見る時、自分は膝を立ててる、子供には正座を強要。
崩すと手が飛んで来る
他にも色々あるんだけど書ききれなくなるから、この辺で...

それなのに、自分は兄貴が稼いだ金でやりたい放題
私自身何度か後妻に文句を言った事があったけど、全部子供達に返っていた事を知って話をする事も辞めた...
子供達が可哀想だから
当然兄貴にも言ったけど、兄貴は嫁の言う事が第1で私達の言う事は嘘としか思って無かった

2号が約4時間かけて雨の降る寒い中、自宅から歩いて逃げて来た事があった。
助けてあげたかった。本当なら家に帰したく無かった...
でも兄貴は『親権』を盾に連れて帰った
その1週間後の出来事だった...
2号が逃げた...
児童相談所に...
兄貴が『親権』を盾にしている以上、それが1番良い方法だったと思う。
でも、何もしてあげられなかった自分が悔しい
4号は、2号がいなくなって、怒りの矛先が自分に向いた為に、後妻がいない時に『SOS』を出して来た。
こっちで保護しても、また『親権』を盾に連れて行かれる事を知っていたから、こっちから相談所の担当さんに連絡して4号も保護してもらった。
保護されて、施設に行ったから、『ココに連れて来て一緒に住む』と言う選択も出来るようになった。
もし、あのまま、あの家にいたら、あの子達は死んでいたかもしれない...

子供達がいなくなってから、後妻が言った「躾の1つだ!!感情で怒ったんじゃない!!私がちょっと怒ると皆が虐待だって言う!!」自覚は無いのだ
体に痣が出来る程殴ったり蹴ったりしておいて...?

「子供達は殴る蹴るされて怖かったって言ってたけど...?」
「誰だって子供が悪い事すれば叩くでしょ!?」

アザが出来る程の事はしないよ
子供達が恐怖を覚える程の事が『躾』の訳が無い

子供達にとって『楽』は無く『恐怖』の場所が家だったから、帰りたくなかったんだろう...
泣いて電話をして来た事もあった、それが『躾』!?

虐待って、困った事にやってる本人には『躾』のつもりで、まったく自覚が無い
笑顔が消えたら、それだけで虐待じゃないのかな...?


そんな2号と4号が来週外泊で帰って来る
何しようかな
なにして遊べるかな
ウハッ
楽しみだ
スポンサーサイト

| 身内ネタ | 18:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごくシリアスな問題ですよね
子供の虐待 弱い物への虐待。
私は暴力は信じていないので
絶対反対派です。

PS:2号ちゃんとと4号ちゃんと
楽しい時間が過ごせますように!

| しー | 2007/12/22 19:17 | URL |

しー様☆

ちょっと(?)ダークな話だったのに最後まで読んでくれて有難う御座いますe-266
世の中には『躾』と言い張って『虐待』をする人がいるから、頭に来るんですよねe-442
現実で、身近にあった問題だから尚更『虐待』を題材にしてみましたe-257
虐待って犬にも猫にもある話だからe-330
見てるだけで何もしてあげられなかった側の話をちょっとでも伝えたかったんですe-330
なので、私も、もちろん『暴力反対』ですe-266
ただ、ホントの姉ちゃんみてると、「しょうがない時もあるのかな...e-263」って思っちゃうんですよねe-351
1号君かなりやんちゃで、口が悪くて余計な敵を作るからe-351

2号、4号と楽しく過ごす事今から楽しみなんですe-266

| アンジュママ | 2007/12/22 19:37 | URL | ≫ EDIT

アンジュママが、…これからの幸せを大切にしたい…の、所以なのかな…?
さて、これから、どこに行っても、若いお母さんですね~☆って言われるシーズンがまた始まるのですっ!
ご一緒させてもらえる機会があれば、嬉しいな♪
もちろんっ! そーなんですっ!初子は確か15…と、フォローも忘れませんよぅ☆

| もも母 | 2007/12/22 20:41 | URL |

もも母様☆

これからの幸せを大切にしたいって思ったのは、自分が今幸せな事があるからかなぁ~e-266
そのウチ書くけど、自分も子供の頃色々あって「死にたい」「生きてるのイヤだ」って思った事あったんだよねぇe-330
でも、その後の人生楽しいからe-343
あの子達も過去に囚われないで先を見れれば楽しい事が沢山あるって思うでしょe-420
これは経験上の自論なのe-266
アタシの人生って何気にダークだよe-351

高校1年生の時から毎年1人ずつe-343って違うからi-237i-201i-201i-201
アタシ1人で4人はキツイv-393e-330e-330
ヒマならぜひ一緒して下さいe-266

| アンジュママ | 2007/12/22 21:54 | URL | ≫ EDIT

久々に書き込みをさせていただきます。

『親権』だったり『養育権』だったり、人を守るための法律が、逆に人を悪い方に縛ることがあるんですよね。
親が居る以上、手出しできない領域があって、明らかに間違っているのに、2号くんをお兄様のところへ返さなければいけなかった時のアンジュママさまのお気持ちを考えると胸が痛みます。
記憶を消すことは出来ないけど、それを書き換えるほど楽しい思いで埋め尽くしてあげることで、未来への道をつないでいくことは出来ると思います。

アンジュママさまのような方が周りにいらっしゃるだけでも、救いになると思います。

楽しい時間がたくさん心の中に残りますように☆

| kazuya | 2007/12/23 10:23 | URL | ≫ EDIT

kazuya様☆

有難う御座いますe-266

そうなんですよi-199
『可哀想』だと言って育てるといつまでも『可哀想な子』になっちゃうんで、塗り替えられるだけの『楽しい』をあげたいんですe-266
未来につなぐ、先を見て楽しいを待つ...
あれだけイヤな思いをしたんだから、これからは『楽しい』がイッパイ待ってるって思って欲しいんですよe-330

昔から『親じゃないのに親バカ』って言われてたんですe-330
これからも、アンジュの為に、子供達の為に『親バカ』を続けるつもりですe-266

冬休みの楽しい話楽しみにしてて下さいねe-266

| アンジュママ | 2007/12/23 17:43 | URL | ≫ EDIT

とっても丁寧なお返事ありがとうございました!
動物への虐待も確かに社会問題・・・
悲しい事件もいっぱい耳にしますものね・・・

えっと応援ポチです。

| しー | 2007/12/23 22:09 | URL |

しー様☆

こちらこそ応援有難う御座いますi-237e-266

せめて出来る事から、自分の身内にこういう子出るのは、本来恥ずべき事なんですけど、躾と虐待を混同してる方達にも、そうでない方達にも分かって欲しかったんですよi-241
「周りはこんな思いで見てるんだぞ!!」ってe-330

あの子達が死なずに、『逃げる』と言う選択が出来ただけでも嬉しかったんですe-266
中には恐怖のあまり『逃げる』事も出来なくて悲しい事になってる子もいるんですよねi-241
そんな子が1人でも減れば良いなぁe-266
そして、前を向いて歩けば必ず良い事があるんだって思って欲しいe-266
イヤな事があれば必ず、同じだけの『良い事』もあるからe-266

動物の虐待についても同じで、イヤな思いをした子には必ず明るい未来があって、自分を幸せにしてくれる人が現れるから、前を向いて歩いて欲しいって思ってますe-266

| アンジュママ | 2007/12/23 22:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://loveloveange.blog32.fc2.com/tb.php/67-23f89529

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。