☆ANGEL☆HOUSE☆

ラブラドール親子の日常をメインに書いているブログです

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

枕☆

2005年12月...
この頃には枕を使う事を覚えたアンジュは...


     image005.jpg   image002.jpg   image007.jpg
                    ポチッとな


こんな感じで私だけの時には、自分のベットでも枕を使い、私のベットでも枕を使い、寝ていたのです
が...

子供達が泊まりに来た時には枕の争奪戦です

     image004.jpg



こんな感じで3号の枕取って寝ようとしたり...


     image006.jpg


取って寝たのは良いけど、3号に枕にされたり...


     image003.jpg


取って寝たら、1号にテーブル代わりにされたり...

枕争奪戦にも、必ずツケが回ってくるのでした










その代りに


     20071115102307.jpg



1号のオケツを枕にするアンジュさんでした
スポンサーサイト

| アンジュの昔話 | 11:51 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハウスとは...?

ハウスに慣れさせるのは、『甘やかし』『優しさ』『厳しさ』『強制』
どれでしょう...?

『甘やかし』と『優しさ』は似ているけど、全然違うものです

前回も書きましたが、地震で避難所生活をしなくてはならなくなった時に家の中でも自由にしてる子と、時々でもケージに入れられてる子どっちがストレスを感じますか...?
避難所には、もちろん、犬が嫌いな方もいらっしゃるので、一緒にいる訳にはいかないですよね...
そんな時にはボランティアの方がワンコのお世話をしてくれます。
どうやったら、迷惑がかからないでしょう...?
ストレスで具合が悪くなる子や、咬み付きなどの拒否行為をする子もいます。
どっちが、ワンコにとって幸せでしょうか...?

車の中は...?
車って、運転手が気を付ければ事故に合わない訳では無いですよね...?
後ろから、突然ぶつけられた時には、どっちが安全ですか...?
車の中でフリーになってる子は、どうなりますか...?
そんな時にケージに入ってたら、どうですか...?
安全なはずのケージに入れないで、事故にあった時に犬はどうなるのでしょう...?
シートから落ちたり、車外に投げ出されたり、何とも無くても、救急隊の方に向かってどうなりますか...?

私はいろんな、事態を想定して、ケージにも慣れさせるべきだと思うのですが、皆さんはどうなんでしょう...?
入れると嫌がるのは慣れないからでは...?
そこが、1番良い場所だと思えば自分から入って行きますよ
躾には、努力と根気が必要ですが、愛する我が子の為に頑張ってみませんか


何を隠そう、アンジュさんってば、2005年12月8日にストーブを破壊したんです
前日にファンヒーターが壊れたので、新しいのを買って来た日です
25,000円もしたファンヒーター
忘れる訳がありません
あれは、私が、お風呂に入ってる時でした...
いつもなら、普通に部屋で良い子にして待ってるからと、思って、部屋の中でフリーにしてたアンジュさん
お風呂から上がってきたら、変わり果てたストーブの姿が目に映りました
電気コードは噛み傷がいくつかか...
そして、温度感知センサーは食い千切られ...
次の日に電気屋さんに持って行ったら、笑われた上に修理依頼書に『犬に食い千切られた』って書かれて、もちろん保証なんて利かないし...
そして修理に1万円...
結局元値で買ったのと変わらなかった...

それ以来、アンジュは電気コードに噛み付かなくなったので、もしかしたら『ビリッ』っと来たのかも
下手すれば死んでたのかもと、思うと恐ろしい事件だった
しかし、私が、ちゃんとケージに入れておけば、危険も出費も抑えられたのに...

ほらっ
ハウスって大事でしょ
危険回避出来るんですよ

| アンジュの昔話 | 18:06 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケージ☆

昔はとっても小さかったアンジュちゃん      今でも小さいけど...

中越地震で『ペットを保護して来たけど、ケージに入らなくて大変だったらしい』とか『ケージ生活に慣れてない子達ばっかりで、ケージ生活がストレスになって、ペットの具合が悪くなった』とか聞いてたから、そんな時にストレスを感じさせずに済む様に、ボランティアの方達に迷惑がかからない様にって、この頃からケージに慣らす為に色々頑張ったんだっけ

ラブだから、すぐに大きくなるだろうと思って買ったのは中にプラスティック製の水飲みが付いてたやつ


image002.jpg  image004.jpg


そして...

        200801110928000.jpg


1号と一緒に入ってみたり
こうやって、車に乗せるケージに慣れさせたんだなぁ

このケージペット用のカタログ見て買ったけど、『獲らぬ狸の皮算用』に終わったんだっけ...
大きくなっても小さいアンジュにはデカ過ぎて、毛布3枚入れてもまだデカかった...
サイズは確か350ってヤツだったけど、アンジュが小さ過ぎるんだよぉ~っ
んで、結局、ホームセンターに行って小さい、アンジュにピッタリフィットのケージを買い直して、このケージの行き場に困り、訓練所の先生に貰ってもらったんだ
ゴミになる寸前で訓練所の先生に救助されたこのケージちゃん
今でも立派に(?)ケージとしてのお仕事を全うしております

そして、部屋のケージには...

     200801110926001.jpg


こんな感じで3号と入ってみたり
時には4号と一緒にケージで寝てたり...
こうやってケージに慣らして、『ハウス』の声で普通に入れる様になったんだぁっ

今ではケージ生活も何とも無いですね
子供達が良く遊びに来てくれてたおかげで助かった事がイッパイあります


これで、いつ避難所生活になっても、アンジュは平気だぞ
なりたくないけどね...

| アンジュの昔話 | 19:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おい!!

この頃のアンジュにはきっと怖い物なんて無かったんでしょうね...


     P1010087.jpg



この時が凄かったはずなんですが、ガムに夢中なアンジュは何とも無かった御様子...
運動会のピストルの音も雷も猟銃の音も平気だし...
今では1番怖いのは、アタシの怒り声...
で...良いんだよね...  あんまり怖そうには感じてないみたいだけど




この頃からアタシのベットに乗る事を覚えて、朝起きると枕元にいたり、知らぬ間に布団の中にいたり...
それは、ビックリしたもんだ
こんな感じで...


     P1010108.jpg


枕も奪い取られた事もあったし...
未だに取られてるけどね...

これはこれで、可愛い姿だから許しちゃってるんだけど




そして、この事件は笑わせてもらった
部屋の中に洗濯物を干していた私、干せるスペースが無くて洗濯カゴに下着を干したままにして、シャワー浴びに行ったら...


     P1010116.jpg


こんな格好して風呂上りの私を待っていた
実は2つかぶってたのを1つ外してから写真撮ったんだ
どうやって、カゴから外してかぶったのか考えたら可笑しかった
下着壊されなくて良かった

| アンジュの昔話 | 22:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑かったもんね☆

2005年8月の終わりには我が家に来たアンジュ
この年はホントに暑かった

暑いのは可哀想だと思ってアンジュに与えた物はこれ


     P1010081.jpg


夏女な私の冷凍庫には必ず『保冷剤』が冷えているので、タオルでグルグル巻きにして渡しました
寝てる時は良いのですが、起きてると、このタオルを外して中身を出そうとするので、遊び始めたら撤去です
このタオル実は中がボロボロの、雑巾間近だったヤツです
突然遊び始めるので、表面だけキレイな面にして渡しました
しかも、夜になると...


     P1010083.jpg


こんな所で休憩です...
ヘルスメーターの、アルミの板が冷たくて良かったみたいです...


アンジュさん
出来れば、スイッチonしてから乗って欲しいのですがぁ...
って、言うか、アタシの体重も量らせて頂けますか...?

で、アタシがヘルスメーターに乗るとアンジュも乗ってくるから、この頃自分の体重は分かりませんでした...

まぁ、知らなくても良いけどねぇ
体重量ると、気になるし
お肉食べれなくなっちゃうし       それだけは絶対無い 何があっても肉は辞めない

こうやって考えると、随分デカクなったんだなぁ

| アンジュの昔話 | 19:37 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。